─のらねこ戦記─

アクセスカウンタ

zoom RSS 感想:ドルアーガの塔  the Aegis of URUK 第1話〜第2話

<<   作成日時 : 2010/04/11 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



久しぶりに更新など。

 HDDを整理していたらアニメが何本かたまっていたので、感想記事を久しぶりに書いてみることにしました。
 BIGLOBE自体、知らない間にいろいろと規約が変わっているっぽい……。

・第1話「ドルアーガの巨塔」

画像


 もともとの放送は2008年の4月ごろなので、もう丸二年も経っていることになるのか……。
 当時、USENなどでは「裏1話(現実)」が放送されて、一般の地上波では「表1話(妄想)」ということだったはず。
 企画としては面白い試みだったと思うんですが、放映本数がやたらと多いこの昨今、きちんと両方を比較して観た人たちはどれぐらい居たんだろうか……?

 この「お姫様」はアレだったわけですが、ちゃんと「本物」と知り合うこともできたわけで、ジル君は強運だったよな〜とか思ったのです。

 後々にファティナさんとも結構いい感じになってましたからね。

画像


 触手すげぇ……。……というか、ジルが兄をどういう風に思ってたかがよくわかる気が。
 エンディングに出ていた謎の女性は、サキュバスだったんだろうか……? かなりキーパーソンっぽい雰囲気をしていましたが、ニーバを利用してただけなのかよくわからない存在だった記憶が。
 このあたりももう少し見てみるか……。

 この時点では、まだカーヤさんは登場してないはずなんですが、本放送当時にはこんなカットが入っていたので載せておきます。単なるカットなのか、後々の修正カットなどで追加されたのかなどは不明。
「こういう時代の湯船って、わりと贅沢なはずだよな〜」とか思ったけど「アニメ三銃士」のアラミスさんみたいに「行水」としてしまうと、今の「規制」はダメなのかもしれません。

 比喩が古すぎましたかね、すみません(T_T)。

画像


 せっかくなので、お姫様の入浴シーンも載せておきます。
 キャラクター的に惜しいので「そっくりさん」でもいいので再登場してほしかったんですが、夢はかなわなかったようです。

・第2話「塔内都市メスキア」

画像


「ダークローダーズ(佐々木亮)」と違って、シビアっぽい環境らしいので(例外も多々ありますが)、ジルに限らず使えない仲間はどんどん切られていってるんだろうな〜。
 鍛冶屋さんが「俺達はこの塔のおかげで食っていけてる」とコメントしてるように、街の住人と冒険者(登頂者)にしても、あまり夢を見ず現実的な暮らしをしてる模様。
 塔の上層にも商売を当て込んで住民が移住してたりと、人間のたくましさを感じさせるこのへんの雰囲気は気に入ってたりするのです。

画像


 貴重な食事シーンもかねて少し大きめに。ファティナさんだと大変なことになりそうですが、カーヤさんが「のんびり」してたのは、後々に明かされる身の上のせいだったのかなあと思います。

 ちなみに、「公式サイト」によるとDVD版では「こしゃくな煙」が少しだけ減っている模様です。
「神風の術」っぽく、吹き飛ばしてくれると大変ありがたいんですけどね。
 また誰も知らないようなネタですみません(T_T)。肉丸くん(謎)。

 今日はここまで。

ダークローダーズ(1)~魔王のおしごと~
ワニブックス
藤浪 智之

ユーザレビュー:
魔王、はじめたんです ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 [DVD]
エイベックス・マーケティング
2008-06-27

ユーザレビュー:
久々に出会った面白い ...
テーブルトークRPG ...
冒険ファンタジーとし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

検索リンク

感想:ドルアーガの塔  the Aegis of URUK 第1話〜第2話 ─のらねこ戦記─/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる