─のらねこ戦記─

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows:「戦国ランス」プレー日記その1

<<   作成日時 : 2006/12/19 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 通販で「戦国ランス」を入手したのでぽちぽち進行中。


■ 進行具合 ■

 とりあえず、サブのWIN2000マシンにインストールして序盤を進行中。
 前作と違って3D描写が無いので、動作はかなり軽めの感じ。「大悪司」「大番長」あたりが動いていたマシンなら問題なさそう。以下はプレー中の画像(クリックで拡大します)。

画像


 伊勢→伊賀→京都と侵攻し続けて、足利家の攻略終了というところで一休み。ここまでで30ターンくらいかかってますが、慣れればもっと縮められるでしょう。ターンの経過に従って他国の兵士数がどんどん上昇していくので、早目の攻略と第一線キャラの強化が重要になってくる模様。

 合戦に勝利しても兵士数は増えますが、兵士ウインドウから任意の増強や補充も可能です。これを知らないと中盤から大変なことに(^_^;)(マニュアルを読まないやつ)。

 また、敵国を完全に滅ぼすのは結構面倒くさいんですが(城の地形効果のため)、ある程度追い込むと「降伏交渉」が選択可能になり、成功すると敵国は従属国化します(上の絵では足利氏に持ちかけたところ)。
 敵の大将をどうしても部下にしたいのでもなければ、結構使えそうな選択肢かも。

 短所をいくつかあげるとすると、プレー時間が長いところ。ここまでで4時間くらいかかってるんですが、敵国の戦力回復が早いことと足軽隊のガードが堅くて攻めきれないケースが多いのにいらつくことも。
 もう一点は、国力と武将たちに必要なコストのバランスが辛めに設定されていて、気に入った武将を鍛える余裕がないところ。充分に戦力を揃いきれないままに各国と戦端を開くようなフラグ立てもされていて、連戦を強いられることになります。

 実は足利攻略からちょっと行き詰まっていて、東の武田に仕掛けても勝てず、西の毛利に仕掛けても戦線を維持できずといった状況になってます(^_^;)。
 かといってターンをかけ過ぎると、特定の固有イベントが発生して育成が足りないままに決戦を仕掛けないといけなくなる。そんな縛りが結構多いのが難点かもしれない。

 このへんの評価は、これ以降の記事で変わってくるかもしれません。

戦国ランス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

検索リンク

Windows:「戦国ランス」プレー日記その1 ─のらねこ戦記─/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる