─のらねこ戦記─

アクセスカウンタ

zoom RSS 感想:ロックマンエグゼ 第15〜17話について

<<   作成日時 : 2006/09/07 04:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

<BASE target=_blank>

 引き続きネットバトル編。「ロックマンエグゼ ファーストエリア 06」の内容について。

■ 第15話『特訓! プログラムアドバンス!』 ■

画像


 プログラムアドバンスという強力な必殺技を身につける特訓話。日本でも数名しか使えない伝説の技という触れ込みだけど、今ひとつ強いのかどうか解りにくい。このへん、ゲーム版を知っている人なら違う感想なのかもしれない。
 黒井みゆきさんが特訓を手伝ってくれるものの、それが会得の決定打というわけでもなく、ブルース&炎山のコンビが使った技が正式なものという話なので、消化不足な印象が残る。

 訓練中にチップの使用回数を回復させる販売機が出てくるので、普段の戦闘でも使用後はこうやって補充しているんだろうか? レアチップはハードウェア込みで手に入れないと駄目だから貴重ということなのかもしれないな(設定面ばかり気にかける人)。

■ 第16話『驚異のネットナビ!』 ■

画像


 完全自律型ネットナビが登場するこの話。ネットナビの使い手は不要でネット内部を自由に動きまわれるプログラムらしい……、それって今までのナビとどう違うのかという気もするなあ。
 人格すらない標準ナビとの比較くらいなら際だっていたんだろうけど。
 この後も「ルールブックに書かれていない事なら何でもOKなのがネットバトル!!」という台詞が出てくるんだけど、どのあたりまでが正規の試合として認められるものなのか視聴者側としてはよく解らない。

 日暮さんだけじゃなくて、別に大会の主催者の爺さんなんかがいて──、

「ふっ、面白い。人間が使い手であろうとなかろうと構わん。戦いは強い者が勝つ。
 このワシが許可が許可しよう、存分に戦うがいいわ!(CV:秋元洋介)」

 ──そんな感じで取り仕切っていた方が面白かったかも。
 もっとも、他のキャラが食われかねませんが(^_^;)。

 自分の試合を見てくれてなかった事を怒るメイルちゃんに萌え。

■ 第17話『ビーフ司令の正体!』 ■

画像


 完全自律型ナビと一般ナビの差を上手く説明した話。ワイリーによって自由に行動できるように作られた彼らは、自由にチップを使用して好きな場所で有利な戦い方が出来る。 それに対して、一般ナビは各種チップを転送してもらわないと対応が効かなくなってしまう。今まで各施設にテロを仕掛けていたメンバーが現場の近くにいたのは、こういう理由もあったわけね(あまり設定を理解してません)。

 正体バレバレのビーフ司令がどうやって窮地を切り抜けるかが見所。

 ここまで観てきた限り、定跡を抑えた内容ではあるんだけど群を抜いて面白いという程ではなかったかな。主要キャラの持ち味を紹介しきった、後半シリーズで暴走している回の面白さを出すための「準備期間」みたいな見方もありそうだけどね。

 本来のファン層はバトルに熱中していて「大きいお友達」は「萌え」を求めて観ていたって事かもしれないな(-_+)キラリ。

参加ランキング:
ブログランキングranQ
↑よかったらクリックしてください。




ロックマンエグゼ ファーストエリア 06 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

検索リンク

感想:ロックマンエグゼ 第15〜17話について  ─のらねこ戦記─/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる